Unlimited Game Works

關於部落格
Unlimited Game Works NEO
http://blog.xuite.net/bbaabh56/ugwn
  • 57227

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

SWORD ART ONLINE -HOLLOW REALIZATION-

Highslide 

JS
タイトル:ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-
ブランド:バンダイナムコ
ジャンル:アクションRPG
シナリオ:有限会社エルスウェア
原画:株式会社ウインズ
 
 
この世界は“人”なんて求めていなかった――
 
ストーリー
西暦2024年――
浮遊城《アインクラッド≫と呼ばれる世界を舞台に、
ゲームオーバー=死『デスゲーム』と化したVRMMORPG《ソードアート・オンライン》、通称《SAO》。
キリトと呼ばれるプレイヤーにクリアされ、この仮想現実世界は崩壊をした――
《SAO事件》と呼ばれるこの出来事は大きく社会に波紋を呼んだ。
 
それからしばらくの時間が流れ――
ハードは生命の危険性を内包したVRハード《ナーヴギア》から、安全性が確保された
《アミュスフィア》へハードを移し、VR全盛期へ突入する。
VRの新たな可能性の研究開発と称し、旧SAOサーバーを元に新たなゲームが立ち上がった。
そのゲームの名は《ソードアート・オリジン》通称《SA:O》
 
西暦2026年――
キリトは新しいVRMMO《SA:O》で、一人のNPCの少女と出会った。
ログイン直後に出会った少女は何かを伝えようとして消え、
直後、キリト宛てにメッセージが届く。
「I’m back to Aincrad」
私はアインクラッドに帰ってきた――

何かの予感を感じるキリト。
 
その後、すぐにこの少女と出会うことになる。
ごく普通のクエストキーとなるシステムNPCとして。
報酬もわずか、メリットもないただの流すだけのクエスト。
受け取ったメッセージが不意によぎったキリトは、
この誰もやらないであろうクエストを受けることにした。
『このクエスト…、何かおかしい…』
それが、アインクラッド創世を巻き込んだ、
NPC《プレミア》との、出会いと別れの始まりだった――
 
レビュー
沒想到這部SAO系列的遊戲還能出的下去,事以至此這個系列的故事內容已經和原作小說可以說是完全獨立的東西了,不僅原創人物累積了不少人就連這次的背景舞台也是小說裡面沒有出現的遊戲,這部SAO HR的主要劇情設定算是延續前作「Lost Song」,雖然關連性不怎麼大就是了,之前那個鬧事小鬼只有聲音登場,而遊戲系統則是繼承「Hollaw Fragment」的基礎內容,最明顯改變的地方就是取消自動普通攻擊的功能,改成要玩家自己去連打攻擊鍵,就和其他的ARPG那樣,只不過武器熟練度就要變得自己動手練會有點累,熟悉的二刀流也變成要達到特定條件才會出現的上位技能之一,所以除非一開始很拼命去達成目標,要不然想要用二刀流可能要接近遊戲中盤才有可能正式使用到。再來就是有配置很多初次遇到沒有能力打的強怪,等級都相差懸殊,必須等到以後回頭再來打才行,有些所謂的邪神等級都是破百的,除了要依靠大量的buff之外等級也要夠高才能獲勝,這很明顯的是要玩家們全破後在來挑戰的要素之一。最後是可帶去上戰場的隊友人數,IM和HF的時候只有一人、LS則是兩人、而這次的HR增加到三個人,而且除了那些有頭有臉(?)的角色之外,其他那些明明就跟你不熟還一直寄擾人信件的玩家或是路人甲NPC只要好感度夠高都可以邀請組隊,當然好不好用有是另外一回事了,尤其是打BOSS的時候那些隊友都不知道是來做什麼的。
 
至於故事方面,感覺好像只有第一部作品death game的設定帶有一定的緊張感,之後系列作品的劇情內容說白點根本就是小題大做,這次也是一樣,話說主角一行人遊玩號稱繼承了SAO基礎設計的新遊戲《SA:O》,遊戲才剛開始沒多久就遇到了存在意義不明的NPC,主角等人取名為プレミア,隨著進行她的任務的同時也被捲入了莫名其妙的事件之中,說是事件其實說穿了就是某個喀藥的DQN帶壞小孩,使得那個小鬼好的不學學壞的說什麼要破壞世界,於是主角等人就這樣順水推舟的阻止SA:O的世界面臨崩壞,然後故事就結束了,這到底想要演什麼?感覺還滿莫名其妙的。SAO HR這部作品遊戲的系統是比前作SAO LS進步多了,但是故事劇情依舊沒有改變半斤八兩,不過有玩過這個系列作的人都知道,劇情什麼的純粹只是陪襯用而已,重點還是放在ARPG的要素上面,只要覺得這方面能的高興的話故事內容什麼的誰還會去管那麼多。
 
OP:Windia    Vocal:春奈るな
 
相簿設定
標籤設定
相簿狀態